2018年10月 8日 (月)

2019 SUZUKI KATANA

20181002_katana_004

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

SSD増設&起動ドライブ化

 さて、、、、雷魚シーズンも終了してしまい、そろそろカタナ復活?

  とも思いながらも、年明けにまた手術と考えていたら、未だにバイクにも乗れず、かつウィンドサーフィンも怖くてパソコン環境の改善を図っています。

 ただ、先立つものも無いので、姑息にADSL回線速度変更(12M⇒39M)をしました。イマイチですけど、、、、

 未だにまだADSL?って話ですが、別に光もそんなに必要性を感じず、、ですので、、、

   SSD導入してみました♪
810ia2xbtql_sl1500_
https://www.wdc.com/ja-jp/products/internal-ssd/wd-blue-3d-nand-sata-ssd.html

   intel製と悩みましたが、ウェスティンデジタルは実績もあるし、安いので決定

 現物はHDDと違って軽くプラスチック製で、安っぽく感じます。昔のカセットテープの様で1万円もするのか!?てな感じです。デスクトップへの取付は10分もあれば可能です。ただ、私の場合はATXのスリムケース(coupden CP505)です。10年程前のケースですので、3.5インチベイといってもフロッピー用のベイとなります。光学ドライブ用の5インチベイの本体右側で縦置きの上下のマウントではなく、底面固定となります。(右側の内壁)

 上記理由により、SSD本体と2.5インチのSSDを3.5インチベイに取り付けるマウンタの選択が重要となります。ですので、通販ではなくパーツ販売店に事前にメジャーを持っていって計測しましたw

 底面固定となるネジピッチですが、ケースには72mmと40mmのピッチがあります。計測の結果としてはアイネックスのHDM-34が丁度40mmでした。パソコン工房のS-ATAケーブルとのセット(TK-SAT-SET-V2)を購入です。電源ケーブルはBTOパソコンなので3つも4つも余りを束ねてありました。

 取付に関しては全く問題なく、ケースは開けて準備していたのでものの数分で完了しました♪しかし、、、、電源入れると謎の再起動ラッシュ、、、、、3度目位で起動しました、、、焦りますがな、、、、、(苦笑)

 無事、起動後に認識しフォーマットします。でもここからが問題です。折角のSSDなので起動ディスクにしないと意味がありません。

 現状のHDDは1TBをパーティションを切っている為、およそCドライブ100G(結構満タン、、)&Dドライブ900G(ほぼデータ移動済)という状況です。

 クローンディスクを作るといっても1TB⇒500Gというように大から小へのクローンとなります。 私はクローンを作りたい訳ではなく、現在のHDDのなかのパーティションCの部分の100GをSSDにパーティションなしで移行したい訳です。

【クローン作成】

【パーティション管理】
 
 ネット上ではEaseUSのほうが実際に使った人の記事は多い気がします。ただ、AOMEIのほうが使い方説明は公式サイトに多く出ています。

 基本的に有料版のあるフリーソフトには不信感しかありませんが、意地でも金は払うか!って思ってます、私w

 結論から言うと、どっちのクローンソフトも無料版では痒いところ(私の希望)に手は届かず、クローンは作成していません。

 私にとってはAOMEIのPartition Assistant Standardほうが使いやすく、感じました。

 でも、AOMEIの最新の無料版はダウンロード出来ず、、、、古いバージョン(6.0)の「OSをSSDに移動」 にて完了しました。あとはBIOS設定でとどめです。

 ※ ちなみにリンクの記事のBuckupper Standardの使用法では、8.の「システムを他の場所に復元」の際に「次へ ≫」のボタンがメクラボタンでクリックできない状態であった為完了できませんでした。

 さて、増設後の感想ですが、HDDであれば起動時から「カラカラ」というHDDが鳴りながら、、、、待っていた時間がかなり短くなりました。静かに速い♪♪

 僅か1万円ほどでこの快適さは買いですw

 問題は取り付けた後のセットアップ次第だと思います。無料に拘れば苦労するし、有料であるから絶対成功とも言えないと思います。無料に拘って何日も苦労するのであれば、有料版で早く終わらせる事もメリットかと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

困った、、、、デスクトップPC

 約10年使っているPCを買い換えようとも思いましたが、、、、先立つものもない、、、、

 しかしながら前述のOffice2007はとっくにサポート終了。

Office365の体験版も使用してみましたが、毎年1万円もお得感がないです。

 という訳でPC購入は断念してOfficeは永年版の2016にしました。サポートは2025年迄あります。あと7年もあります。なので4000円弱/年でどうせ切れても使うので、 1年あたりで考えるともっと安くなりますw

2016_2

  この数万円でさえ痛いのですが、、、(苦笑)

 急いだ理由はOutlook2007が先週、突然動かなくなったからです。

 で、ダウンロード版を購入してダウンロード。

   Outlookも変更で2016に。アカウントやメールが自動で更新されていたので、バカな事に2007のメールを削除したら2016もなくなった、、、、、、元データが同じという認識がないから、躊躇なく2007から削除しまくり、個人情報をなくす一心で完全削除でしたが、2016開いてビックリ!!

あ”ぁー (`艸´;)!! やっちまった、、、

   慌ててシステムの復元をこころみたが、ずっとエラー、、、挙句の果てには復元ポイントもなくなった。

  フリーソフト等の削除データ復旧ツールも10種類位試した訳ですが、該当の削除メールは見つかりませんでした。なので有料のソフトの試用版は見つけるだけ、見つかったら回復時に支払いですが、見つけてないので、支払う訳がありません。

   まる一日かけて復旧しましたので備忘録♪
   まずは、Outlook2007内にて削除済フォルダから消去した場合(完全削除) は違うpstファイル(バックアップ)等、別途作成していない限りは取り戻せない為、Windowsバックアップ頼みという事です。

 ① コントロールパネル ⇒ システムとセキュリティ ⇒ バックアップと復元(Windows7) ⇒ ファイルの復元 ⇒ 別の日付を選択 

 ② メールが生きていた日付のバックアップ日のメールファイルを選択し置き換えではなくデスクトップに別フォルダにて保存すると解凍された状態で複製できます。

 ③ これを元の保存場所に上書き保存して復活(直近は消えますw)
 
 見事10年分のメールが復活しました♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

PCリサイクル

Dpc1

 1995年11月、、、、、ざっと約23年ほど前ですね、、、

FMV-DESKPOWER C (FMV-590C3)
・Windows95 ・Pentium90mhz ・HDD 635mb ・メモリ 8mb

 私の生涯2台目のパソコンですね(笑)

 「え?2台目?」と思われる方はPC通といえるでしょうw

 1台目は 東芝 パソピア7(1983年)です(爆) 

 なんでこんな話かってーと、、、、

 2006にPCリサイクル法ができて、メーカーのリサイクル義務ができました。でもそれ以前は、、、、、て事でユーザーはリサイクル料を払って処分しないといけません。

 つまり、、、、金は払わなあかんし、邪魔になるしで先送りして23年が経ってしまいました。

その後、3台目の自作PC、結婚、4台目ノート、5台目デスクトップ、10年経過している6台目デスクトップと移行していく中で、実家にある2台目だけ放置していたのです。

 ブラウン管だし、CRT一体型だし、、、、

 有料ですが、富士通のHPから申し込み、やっと捨てれました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

自主規制

 趣味が多い私ですので、色々な趣味において「ここまで」という自身の制限を設けて来ました。

 釣りに関しては、「水に入らない」です。

 ウィンドサーフィンは水に入るが絶対です。関係あるの?

 というと無いのですが、過去にウィンドのボードに乗ってウェットスーツのまま釣りをした事はあります。

   集中出来ないんです。なんかどっちつかずで、、、中途半端とも言えるのかな?

 つまりはバスボートや、フローター、SUP、フィッシングカヤックというのは、可能性を大きく拡げるアイテムですが、私的には、所有物を増やしたくないのです。置く場所ないし、、、

 そんな私ですが、、、、

 少し自主規制を解除しましたw 

 長靴を物心ついてから、初めて買ったのです♪

Kimg0880

 それさえも一年越しでなやんだのです。(笑)

 なんんでしょうねぇ?

 水に入るからですかね?過去にはウェーダーとか考えた事もあります。が、根底にあるのは海難事故の経験が有るからだと思います。

  バスボートで転覆したら?とか、フローターで空気抜けたら?とか、ウェーダー着たまま転んだら?とか考える訳です。

   ウィンドサーフィンは動力源のない究極のハイスピードな趣味です。遭難しても基本的には自身で漕ぐw 

 いわばこれらもトラウマと言えるのでは?と思います。

 ですが、自主規制を解いた、長靴が熱い釣果を運んでくれました♪

Kimg0875

  この長靴は巷で有名だそうだ♪

  日本野鳥の会ってところの長靴で色が色々あって、野鳥観察のみならずファッションアイテムとしても人気らしい

   https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/cat12
 
  ちなみに5千円もしません。肝心の使用感、、、、申し分ないです!

  ウィンドサーフィンには、田植え足袋です♪ クミアイ製がベスト!!

Kumiainamizokosuperyc7

 かれこれ、20年近く使っています♪ 常に予備数足(笑) 何故なら田植えの時期しか売ってないからw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

毎年車検の煩わしさ

  自家用商用車は毎年車検です。

メンドクサいです。 かれこれ車所有して25年です。セカンドカーもあります。

  バイクは車検通せていません。

  そんな中、初めて妻任せ♪

  無事終了しました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

西日本 豪雨

 本日、漸く雨がやんだかと思いきや、、、、、また激しく雨が降って参りました、、、、
 今朝の時点で全国で61名の方がお亡くなりになられております。

 ご冥福をお祈りいたします。

 依然として、行方不明の方がまだ72名いらっしゃるとの事で無事を祈るばかりです。

 特別警戒も発表された兵庫県で、近所でも避難勧告まで発令されましたが、土砂崩れは発生しているものの、河川の氾濫が発生していない為、危機を免れております。

 道路は今朝、大部分の通行止めが解消されております。

2018_0708_0735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

交通麻痺2

 雨が降り続けている関西地方です。

 昨日も高速道路の通行止めによって、出勤に5時間半かかりました、、、、帰宅時にも3時間かかりました。途中の河川の濁流にはビビります。普段は走行しない下道を通行止めを避けながら走ります。高速よりも危険な道に侵入する可能性も多いにありますし、土砂崩れに遭ったとしたら、単独走行中であれば事故の発見も大きく遅れる可能性もあります。

 個人的な記憶ですが、雨や台風で高速道路が通行止になる頻度はこんなに多くなかったと思いますが、基準が変わったのでしょうか?

 ましてや災害時に肝となる高速道路がそんなに脆いのでしょうか?

 通行止のリフレッシュ工事を過去に何度も経験し、感じた事があります。阪神高速はキャッチフレーズは気に入りませんが、、、、(笑)情報公開、迂回経路説明等がJHよりはキッチリしている気がします。方やJHですが、工事順や期間、案内が実際と異なったりという事があり、いいかげんに感じた記憶があります。

2018_0707_0606

ともあれ、雨量の差はあれど阪神高速は31号を除き全線ほぼ止める事なく継続しています。まさに通行止め区間はJH管轄のみ長時間継続しています。

前記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

免許制度の歴史

   近頃は免許制度も大きく変わっているようで、、、

   もはや、限定解除で検索しても殆ど思うような検索は得られません。検索エンジンも商用に特化しすぎでクソですな、、、

  日本という国が進んで来た歴史は貴重な財産です。例え負の歴史であったとしてもです。

  なんと1965年までは車の免許証に全ての二輪車の免許がついてました。

  1965年以降はそのオマケは原付免許のみになりました。1975年には自動二輪は小型(~125cc)、中型(~400cc)、大型(401cc~)となりました。暴走族、3ナイ運動の時代です。バイクも物凄く売れていた時代で、モデルチェンジは毎年。レーサーレプリカ全盛の時代です。

  高校生は3ナイ運動でバイクに乗れません。免許をとったとしても、免許区分は自動二輪免許に「自二車は中型二輪に限る」 という文言が入り400ccまでの車両しか乗れませんでした。

  大型バイクに乘る為には試験場にて、限定解除審査(事前審査、実技試験)をクリアせねばなりませんでした。大型バイクに乘っている優越感は相当ありました。

  1996年に免許制度が大きく変わり、教習所で大型自動二輪免許として取得が可能になりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

アクアリウム 終了

  12年に渡って続けていたアクアリウム(水草水槽)をやめました。

  いやあ~   

  実際のところ、、、、
  こころもお部屋もスッキリしました♪

  水槽ってやめどきがとっても難しいです。生体入っているとやめれないしね。  で、何が一番困ったかというと、、、、、、

  ガラス水槽の発送です。

  水槽も2つ目でしたので、以前は発送は出来ていました。

  が、、、、

  今回、発送しようとした所、、、、ヤマト2店舗にて断られてしまいました。

   私の発送の履歴で、断られる回数が最も多いのはヤマトです。当然、配達店が多いので近くに持ち込みして終わらせたいというのが希望なのでそうなりがちです。

   結果、佐川急便にて発送しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018 雷魚 開始♪