« タックル考 | トップページ | 雷魚用パックロッド »

2015年11月18日 (水)

都市高速より脆い地方高速

 はい、お約束の渋滞ネタです。

Slide_dai2shinmei

 今回は第二神明、大蔵谷-明石西の区間の終日車線規制です。

 16日の月曜日からですが、車線規制なのでナメてました。完全にやられました。ほぼ進みません。やはり、地方の代替道路が少ないところでは、たかが一車線ですが、一分間に80km/hの車両が何台通行できるかと感じると、どんな一般道路でもとって変わることは不可能です。車線規制だけで、ボロボロです。

 第二神明は連日10kmを超える渋滞です。下道もぱんぱんです。

 でも規制してる区間でフルに工事してるのか?というと私の走った区間では一部分です。そりゃあ長い規制期間の三週間のうちにはやるんでしょうけど、、、

 この点が一番重要で、規制区間が伸びれば延びる程、影響は大きいのです。つまり、規制する側がコストをかけ、「極力渋滞しないように」という前提があれば実際に工事してる部分だけ規制すればいいいのです。

 今回のようにJHがやってる事は、全期間で工事する範囲をすべて最初から最後まで規制してしまう事。これがひどい渋滞を起こす原因と思われます。

 こっちゃ、時間とカネとイノチ削ってんのに!

|
|

« タックル考 | トップページ | 雷魚用パックロッド »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112684/62699726

この記事へのトラックバック一覧です: 都市高速より脆い地方高速:

« タックル考 | トップページ | 雷魚用パックロッド »