« 整理 | トップページ | 加水分解 »

2017年1月18日 (水)

D-VHS⇒HDD⇒BD ( i.LINK)

  全然タイムリーではありませんけど(笑)

  ほぼ10年遅れています。でも、マニアックなネタではありますが、このネット時世ですが、明確な情報はないと思います。

  i.LINK自体が掴みにくい事もあります。そこにコピーワンスという信号が輪をかけます。
  結論から言いますと我が家のオーディオ機器では、D-VHS⇒HDDにダビング出来ています。

  【機器】
  D-VHS  VICTOR  HM-DH30000
  レコーダー  DIGA  BW-930
  チューナー  SHARP  TU-HD100

 【接続】
 HM-DH30000 ⇒ I.LINK ⇒ TU-HD100 ⇒ I.LINK ⇒ DIGA
  コツはコピーワンスの信号がレコーダーに入るまでにレコーダー録画する。という事だと思います。即時にチューナーの電源を切る事です。

  録画の基本は録画する機器の映像に他の機器の映像が入る事です。

  次のコツは上の他の機器の映像を入れる際にTS2(映像来ない)⇒TS1(映像来る)⇒コピー禁止信号が入るまでに録画、チューナー電源オフです。

|
|

« 整理 | トップページ | 加水分解 »

オーディオ&ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112684/64780346

この記事へのトラックバック一覧です: D-VHS⇒HDD⇒BD ( i.LINK):

« 整理 | トップページ | 加水分解 »