« 久々の海面♪ | トップページ | 日本のバイク遺産 カタナ伝 »

2017年4月 6日 (木)

大物品の発送

 今、巷を賑わしている運送業界のお話です。

 最近、片方だけで元箱込み30kg超えのスピーカーのセットを発送しました。発送できるか?できないか?大物品の発送時には毎回緊張します。

 3辺 合計 いわゆるサイズ 80サイズとか重量制限有でサイズ毎、エリア毎に料金が変わります。

 通常の宅配の場合は170サイズ 30kg以下が規準と言えるでしょう。
 問題は規格外寸法の物です。

 今まで自身で様々な物を発送しております。
 ウィンドサーフィン マスト 490cm 2ピース 3辺サイズ 270cm 約2.5kg
 ウィンドサーフィン ボード 266cm       3辺サイズ 350cm 約7.5kg
 28型テレビ                      3辺サイズ 160cm 約25kg
 大型スピーカー(セット)       ×2     3辺サイズ 165cm 約31kg
 スキー板                       3辺サイズ  220cm 約3.5kg
 バスロッド                      3辺サイズ  230cm 約0.3kg
黄文字は規格外

一般的には、

クロネコヤマトの大物についてはヤマト便 
  ※寸法よりも梱包状態、重量を重視してると推測されます。
 
佐川急便の大物については、ラージサイズ宅配便
  ※サイズは260サイズまでありますが、重量重視の金額設定の為、軽くて長い物は割高に感じます。

 個人的な印象ですが、ヤマト便では梱包状態で断られる事も多々あります。その点、佐川では断られる事は少ないですが、ビックリ価格も多々あります。

断られた場合は、近くに配達店のある福山通運西濃運輸で発送してます。

過去にはどこの会社かは明記しませんが下のような場合もありました。
 
ウィンドサーフィン ブーム 3辺サイズ 260cm 約3kg   約6000円
バスロッド           3辺サイズ 230cm 約0.3kg 約4000円

そうなのです。矛盾が多々あるのです。同じ物を発送したとしても規格外の場合は、受付をした担当によって大きく値段が変わります。

ちなみに今回のスピーカー170サイズ 31kg × 2の料金は上記の300gのロッドより安いのです♪

|
|

« 久々の海面♪ | トップページ | 日本のバイク遺産 カタナ伝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112684/65115681

この記事へのトラックバック一覧です: 大物品の発送:

« 久々の海面♪ | トップページ | 日本のバイク遺産 カタナ伝 »