« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

【Core2PC延命 その参】 グラフィックボード交換

姑息改、第3段となりましたw 

 ① SSDは500GBにした為、コストは少しかかりましたが大幅改善を体感できました♪

           エクスペリエンス  プライマリハードディスク  5.9 ⇒ 7.2

 ② メモリ増設は超低コストでしたが、2Gのみの増設の為、体感は僅かでした。
    ※ 4MBの中古が、低コストで多く出回っているのであればアリです。

       エクスペリエンス    プロセッサ、メモリ  共に6.9⇒8.4で大幅改善でした♪

   CPUのクワッド化については、中古のCPUがQ9550SやQ9650は5千円ほどと高いです。コスト対費用対効果は微妙ですので、多分やりません。

 ③ という事で、、、前記事にあるエクスペリエンス6.3で最低点数であるグラフィックボードの交換を行いましたw 

  グラフィックボードはCPUがiシリーズになってからはマザーボードでも兼用する事が出来るようになっています。いわゆるオンボードってやつです。でも、画像編集やゲームを行う場合はグラフィックボードは必須です。

 おまけにこの十年で考えると、2K(1920)から4K(3840)とかなり進化しております。ですので、4K対応のボードには変えようと思っていました。

 基本的にCPUの世代によって、マザーボード、メモリも規格が変わっていきます。当然互換性はありませんが、グラフィックボードの規格でいうとPCIExpressでは2.0→3.0ですが、物理的には10年前のマザーボードにも現在のグラフィックボードが刺さります。スゴイですw

 問題は古いマザーボードで、最新グラボが認識するかどうかが鍵となります。BIOSがレガシー→UEFIに変わっています。iシリーズの一部(初期?)では、地雷(認識しない)という事もあるようですが、むしろその点ではもっと古いCore2世代のほうが地雷が無いかもしれません。

 以上の事から、グラフィックボードの各世代のエントリークラスの性能と中古価格を色々と調べてみました。

 現在は2008年発売の【SAPPHIRE】RADEONのHD 4670 512MBです。1スロット(2スロット占有)です。既に10年が経過しています。

111383320rvd3543top

●  低電力モデル メモリ(TDP) HDMI仕様 中古価格


【RADEON】 
・ 2012 HD  7750  1G(55W) 4K/30P  3000円位
・ 2017 RX 550 2G(50W) 4K/60P  6000円位 
・ 2017 RX 560   4G(75W)  4K/60P 10000円位

 

【NVIDIA】 
・ 2014 GTX750Ti 2G(60W) 4K/30P   6000円位
・ 2017 GT1030   2G(30W) 4K/60P 新10000円位
・ 2017 GTX1050Ti 4G(75W) 4K/60P 13000円位

 性能、取付サイズ、消費電力と販売価格のバランス、4K/60P対応かどうかで考えると、結局最新が一番いいという結論にw また、10年の開きがあるので実際に古マザボに新しいグラボを載せておられる方はMSI/ASUS製が多い様です。

  近年はNVIDIAの方が圧倒的のようですが、パッケージの色はカワサキカラーの黒/緑なのでヨシムラカラー(黒/赤)のRADEONにしました♪
 
そう、、、箱の色で選びましたw

Product_7_20170426172637_590067cd25

【MSI】  RADEON RX 560 AERO ITX OC 4Gb

  もちろん、、、、、中古です。NVIDIA人気ですのでRADEONは安いです。 

 厚みは2スロット分ありますが、ITXのサイズですのでスペース的には全く問題なく取付可能です♪ 

 交換に関してはDDUを使用し、古いグラフィックのアンインストールを確実に行う事。新ドライバーはCDROMではなく、販売元の最新のドライバーをインストールしました。私はHDMIにてスピーカー付モニターに音声出力していますが、ドライバーインストール時にHDMIの音声のドライバーをインストールしてしまい、音声が出なくなってしまいました。 

 再度DDUにてドライバを削除後に、サウンドのチェックを外し再インストールしました。チェックなしでサウンドドライバーインストールしなくても、自動的にAMD High Definision Diviceとなり音声出力できています。

 インターネットの画面表示のレスポンスも良好、動画も反応がいいです♪

2018_1129_graphic


   スコアはもっと行くかと思ってましたが、8.3でした、、、1050Tiで8.5辺りの模様

 これにて姑息改終了しますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

売れてる車に寄って行く「車の顔」

 さてw 私の嫌いなジャンルのミニバンの「車の顔」大集合w

 とはいえど、私の乗ってるジャンルでいうと1ボックスとなりますが、ミニバンと同様に「上品な顔立ち」とは全く思っておりません(苦笑)だってユーザーが「車の顔」は自由なデザインには出来ませんので、売られている「顔」で我慢して買うしかありませんから、、、まあこうやって並べてみると食あたりおこしそうです、、、、

 かれこれ車に乗り始めて30年を超えてしまっておりますが、、、車のデザインがこの傾向のまま進んでいく事が心配です。単純に「売れるから」で済ませてほしくはありません。

Spacia D5

 

Voxy Esquire

 

Noa Elgrand

 

Vellfire Alfard

      

  この度、この記事を書こうと思ったのは三菱D5が出たのを見てビックらこいたからです。いつも、ガンダムチックなデザインになりますね、、、、三菱は(笑)

  私的には好きなメーカーではありませんが、ホンダ、マツダ、三菱らのメーカーは、私の印象としては独自のデザインで、余りライバルメーカーのデザインに似せたりはしない気がしていました。本来、そうあるべきですが、同ジャンルでのメーカー間で惨敗すると寄せざるを得ないのでしょう。

 自身の乗るキャラバンもハイエースに惨敗し、デザインを寄せたのがNV350です。大型ミニバンでは、ニッサンのエルグランドが、トヨタに圧勝していましたが、逆にトヨタがニッサンに寄せて人気となり、以来ニッサンは負けっぱなしといった経緯です。

  今のトヨタは社内のミニバン全車にデザインイメージを反映しています。

アルファード ⇒エスクワイア ノア

ヴェルファイア ⇒ VOXY

 にという様に寄せています。スズキはいつも流行っているミニバンのイメージを明らかに寄せたデザインにて、軽自動車に反映させています。 町で良く見ます、、、やっぱみんなゲテモン好きですねぇ、、、、

   ま、このジャンルの車を買う事は無いので、どーでもいいんですけど(笑)

 以前の記事では現行ハイエースの顔はスターウォーズのトゥルームスリーパーのイメージと書きましたが、現行の大人気アルファードは、、、、

  Review_garally_modal_out_cont03 

 もっぱらプレデターといったところか?(笑)実はプレデターも10種類程あるようです♪

Face

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

映画 ボヘミアンラプソディ 観ました♪

Ogp_2

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

 ボーカルであるフレディー・マーキュリーは1991年11月24に他界しています。27年が経過しようとしています。死後もクイーンの曲、フレディのソロ曲はCM等に使われ続けます。日本では2004年に、キムタクのドラマにソロ曲である「I Was Born To love You」が使用され一気に人気になりましたが、1985年にノエビアCMに使用されています。なっつかしーw

 混んでるかな?思ったので、予約してから一人で見に行きましたが、、、全然空いていて、、、、、ひっろーーい劇場の中心付近にアラフィフが固まって座ってる、、、、(爆)若い人が見たら異様な光景でしょうねw。映像云々よりもクイーンの楽曲を映画館で聴きたかった私でした。いささか爆音ではありましたが、スッキリしました♪

 存命の頃、フレディがHIVであった事は知っていました。映画の内容でどの様に扱うのか?と気になっていました。ふんだんに盛り込まれています、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Core2PC延命 その弐】 メモリ増設

 自宅のPCに関しては、買換えのサイクルが長いので途中で必ず姑息な改造を行い延命を行っております。(笑)

 歴代のPCでいえば、HDD交換、メモリー増設、CPU交換など、弄らずに処分したPCはありません。ちなみに今のPCについては9年が経過しています。一番長く使用しています。そして部品交換は何も行っていませんでした。

【2009購入時】

PC本体
[CPU]     intel Core2 Duo E8600
[MB]      ASUS P5Q
[Memory]   2Gb × 3 = 6Gb
[HDD]     日立GS(HDT721010SLA360/7200rpm) 1Tb
[グラフィック]  RADEON HD4670

周辺機器
[外付HDD]  バッファロー USB2.0 HD-CL1.5TU2

 

2009_1108_performance_2

 購入時のスコアですが、グラフィックのスコアが最も高く、HDDのスコアが低いです。これは外付けのUSB-HDDが足を引っ張っていました。

【2016 OSの変更(Windows7→10)】


2016_1015_performance

 計測した記憶もなかったのですが、タイミングとしてはOSを10に変えた事しか思い当たりません。CPUのスコアはアップし、逆にグラフィックのスコアは下がっています。なんででしょう?

 今回の姑息改のきっかけは、Office2007のサポート終了後も使用していましたが、突如Outlook2007が使えなくなった為です。PC買換えも検討してみましたが、先立つ物もなく、PCが9年経過しているにもかかわらず、良く動いていた為、初のソフト購入となった次第です。

① Office2016購入
 ② ADSL回線変更 12M→39M
 ③ SSDの増設 500GB 起動ディスク化
 ④ USB-HDD → NAS
 ⑤ モニター 21.5 → 24.5
 
⑥ メモリー増設 6GB → 8GB


 という流れで、PCを買い換えないのであればと思い、PC以外の部分の改善をはかりました。

【2018 姑息な延命(笑)】

 2018_1106_performance

 以上の変更の後にエクスペリエンスインデックスを算出してみました。なんとプロセッサ&メモリについては8.4でした♪

 実質パソコンにはSSDとメモリ2Gの増設だけです。SSDの起動ディスク化は体感していますが、スコアの結果もビックりです。

 時代遅れのCORE2のそれもDUOです。QUADではありません。初期はグラフィックが最高で今は最低w なんかスコア上げたくなりますよねwなんっつっても10年前パーツだと安いしw と、、、、、QUAD化、グラボ交換、メモリを8Gb→16Gb とか、、、でもプライマリのHDはこれ以上手はない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »