« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2019 新年のご挨拶♪

 なんと♪当ブログを始めて12年を超えました。

 時代は開始当初とは見違える様な、予想とは違った世の中とネット社会となりました。

 ① 個人HP、ブログの衰退

  ② SNSの空前の普及(TWITTER→FB→LINE→Instagram)

 ③ PC<スマホ

   ① については、おっさんたちが面白がって初めて、仲間見つけて群がって楽しんで「飽きた」かな?という印象です。つまり、継続出来る最高の遊びアイテムではなかったと思います。結果としては②、③に移行したという感じかな。

  ② ①の進化といっていいのか分かりませんが、特定の人と人をよりダイレクトに結ぶにはPCが必須の①よりはスマホ等を利用した②のほうがより早く、直接繋がる事が可能になっていますが、SNSの種類により志向が異なるように思います。mixi ⇒ TWITTER ⇒ FB ⇒ LINE ⇒ Instagram の順に流行ります。自身が殆ど関与しない為、多くは解からないので、うまく説明できません。勿論、メリット、デメリットは有ると思いますが、イマイチ馴染めないのでやってないに等しいです。 「インスタ映え」などもはや私にとっては「意味解らん」てな塩梅です。まさに「形だけ」「見た目だけ」にしか思えません。

  ③ スマホの進化は著しく、まさに①→②への影響が大きいと思います。

ともあれ、明日で2019になります。

ご覧の皆様、良いお年をお迎えください。

そして、来年も宜しくお願い致します。

今日も明日も仕事です、、、、(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

2018 総括

 2018のスタートは2017年末バイク転倒、骨折、手術、リハビリと例年にない激動のスタートでした。

 丁度転倒した昨年末の本日を以って丸一年となりました。生活に不自由のない今ですが、プレートとボルト9本が体内に残っています。来年早々に除去手術になると思います。

 結果としてバイクもダメージは無かった為、早々に走れる状態にはなっていましたが、乗るには至りませんでした。以前と同じように楽しんでいたのは雷魚釣りだけで、ウィンドサーフィンもしませんでした。

 自身にしては結構インドアな一年だったと思います。子供と遊んだり、PCをリフレッシュしたりという感じでした。

 禁煙チャレンジも失敗、禁酒も年度半ばに終了と、、(苦笑)

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」で火が点いて、最近は30年前の楽曲のシャワー浴びてます♪凄いのはQueenだけではなく、時代が楽曲に溢れていたいい時代でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

古いPC(Core2)に4Kモニター導入♪(PC周辺機器改善)

  もう勢いで、あわよくば年内にマザー、CPU、メモリーも変えて一気に近代化!
なんて考えてシュミレーションとかしてました。

 なんてったって妄想はタダ(無料)だ(笑)

 当初はパソコン本体を丸ごと変更とか言ってましたけど、、、その場合、Office2016はアンインストールしてライセンスを新PCに引き継ぐ事も可能ですが、元のPCを処分と考えるとOffice入ってる方が売却は簡単ですし、OSも入ってるほうがいいです。でも、売っても二束三文です。

 ならば、マザー、CPU、メモリのみ変更であれば、OSもOfficeも引継ぎすると、データ漏洩の心配もいりませんし、コストはかなり抑えられます。SSDも継続使用できるし、グラフィックボードも使えます。

 でも、、、、、久しぶりにCPUとかの値段見てビックリしました!

 Intel i5 8400を例にとると、初値¥23473がモデルチェンジ末期の今¥27980です。オークションでさえ新品に近い価格です。なのに新品の第9世代のi5 9600Kが¥32949で買えるのです。普通最新買うでしょw とか安いRYZENにするとかね。

http://kakaku.com/item/K0001002087/pricehistory/

 つ-か、もともと高い新品は買えないしw

  とにかく、この状況では「待ち」が一番の得策と考えています。 無印が販売価格の高いKを上回る訳はありません。今旧無印を買ってしまうと、今後性能の向上し販売されるであろう無印よりも高いなんて事もありえます。また、今後処分する、Core2用のCPUやDDR2のメモリーにコストをかける事も無駄です。

【現在の仕様】

[PC本体]

・ CPU/<intel> Core2 Duo E8600
・ MB/<ASUS> P5Q
・ Memory/<Sumsong>2Gb×3 <UMAX>2Gb×1 8Gb
・ SSD/<WD> WDS500G2B0A
・ HDD/<日立GS>HDT721010SLA360/7200rpm) 1Tb
・ GPU/<MSI>RADEON RX 560

[周辺機器] 
・ NAS/<IODATA>HDL-AA4
・ モニター/<IODATA>KH250V-Z

  で、先にモニターの4K化をしました。つい2ヶ月前にモニター買ったばかりですけど、、、(苦笑)

   古いCore2のPCですので、最新グラフィックボードが動くか?とか、4Kで字が読めるか?とか不安材料が多かったので、2ヶ月前に価格的に3倍の4Kモニターには踏み切れませんでした。

   21.5インチ ⇒ 24.5インチ の際はHDの1920のままでしたので、何の心配もなく値段も安いので、単純に大きく映り感動してましたが、HD1920 ⇒ 3840 の4K化にはインチ数の拡大は非常に重要です。何せ同じインチであれば1/4の文字サイズになります。精細な画像にはなりますけどスケールは確実に小さくなりますので、画面サイズは確実に大きくしないと見えません。でも、Windows10では、文字やアイコンのサイズは変更できますので何とかなるかと導入しました。


 サイズは27インチにしました。IODATA KH2750V-UHD です。


H2_2

 

  IPSパネルではなくADSパネルです。でも、似たような物らしいですw

   無事映っていますが、綺麗になる筈のHDRですが、本体では自動設定の様で、Windows10の設定画面でのON/OFFとなります。ONにすると、色が淡くなってしまい物足りません。OFFのほうが綺麗です。


 4K/60pで認識しており、Windows10のディスプレイ設定で、解像度は3840に、文字は150%(推奨)で、ブラウザ(EDGE)は100%でも見えますが、125%すればあと10年は見えるかなw

  そう一番のメリットは字は小さくなったとしても「クッキリ、ハッキリ」これが一番老眼にはGood♪ そして、24.5インチでも大きく感じていましたが、27インチは更にデカイ(笑)かといって32インチだとデスクトップという座って目前に画面があってという使い方には大き過ぎると思いますので、私にとっては「ベストサイズ」と言えます♪

 4K導入に関しては上記の様にPCでのEXCEL等の作業、WEB閲覧でかなりメリットが有ります。対して動画視聴等はYU-TUBEで4K再生をしても、光回線ではないのでストリーミングは追いつきません、、、(苦笑) 

 最大の目論見はそこではなく、我が家は未だに2Kテレビですが、1台の為、嫁子供の独占しています。私が見たい番組はどうかというと、リアルタイムでの視聴はしませんので、PCモニターに接続しているPS3のDLNAクライアント機能を使用してブルーレイレコーダーのDIGAの録画番組を視聴しています。でも、PS3は2Kです。PS4proでは4Kには対応していますが、PS3では対応であったHTCP-IPの対応はしていません。またゲームももうあまりしなくなったので、PS4には食指が全く振れませんので買う気無しです。

 現在はDIGAがクライアント機能ももっているので、今後、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーで4K録画→PCでの録画番組の4Kでの視聴てな計画ですw

 4K対応テレビについては、チューナー内蔵に対応しているメーカーは東芝、三菱、SHARPのみですし、地デジ移行時のアナログ終了とは違い、2Kが終了する訳ではありませんので、「4Kを活用する」という意味では、「4K対応テレビ購入、チューナーなし」は私には無駄遣い以外の何でもなく、PCでは番組以外のメリットが多いのでコスト、導入順は自身にはベストな選択です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

12/1 今日 4K・8K放送開始

 世間ではそんなに騒がれずにスタートしています。

000573174

https://www.youtube.com/watch?v=jTLRFwyYWxo

 地デジ導入の時はどうだったか?10年も前で既に忘れていますが、、、、

  D-VHSでも録画可能であったり、ブルーレイレコーダーで録画出来たりと、安心して地デジ対応のテレビも買えたし、もっと世間も買換えの雰囲気が蔓延していた記憶があります。
 それに引き換え、今はというと何もかもマダマダって感じですね。第一に4K対応のチューナー内蔵のテレビさえ東芝位しか発売していないし、レコーダーでさえ4K録画できるの?という状態でみんな「怖くてなんにも買えない」という状態なのではないでしょうか。

 私は間違いなくその一人です。地デジの時とは全然モチベーションが違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Core2PC延命 その四】  プライマリハードディスク改善

 まだやってますw

 といってもお金は使っていませんw

 2000年頃は自作パソコン貰って、オーバークロックとかしてましたが、以降は面倒で買った既製のパソコンにパーツ買い足す程度でした。現在のPCはBTOでパーツだけ選んで買ったものです。約10年が経過して延命の為、色々とやってる訳です。

 前記事のエクスペリエンスのプライマリハードディスクの低スコアが気になって色々と調べていました。どうやらハードディスクのSATA接続にモードがある?

「なんじゃそれ、、、、、」   IDEは分かる♪ AHCIモード?????

Advabced Host Controller Interfece  というのだそうだw どうやらSSDと相性が良いようで、今時は全部これだそうだ。BIOSのレガシーやUEFIやら時代は進んでいるなあと実感、、、、、

 ただで良くなると知れば、苦労してでもやる♪ 関西人は「いくらつぎこんだ」ではなく絶対に「なんぼですんだ」です。ひらたく言えばどけちw

 ① レジストリーエディタで2箇所 修正
 ② BIOS画面で「 IDE ⇒ AHCI 」 & 「 disable ⇒ enable 」

以上の2点の変更であっさり終了

 

2018_1201_ssd_ahci

 プライマリハードディスクは 7.2 ⇒ 7.8にアップしました♪ 流石にSATA2までのマザーボードですのでもう限界値ですね。


 元は5.9ですので1.9は改善ですので充分に良くなっていますが、プロセッサ、メモリ、グラボに関してはまだ改善の余地はありますが、プライマリに関してはマザー交換&SATA3以上にするしか方法はありません、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »