フィッシング

2017年8月24日 (木)

為人(ひととなり)

Tetsumaakahoshi
 題名にそぐうかどうかは分かりません。

 自身の幼少期からよく聞いた人物です。赤星鉄馬氏 日本にブラックバスを移植した人物です。

 2005年(平成17年)に特定外来生物に定められたブラックバスです。

  1925年(大正14年)、遥か92年も前に、自身の資産を売却して得たお金で購入したブラックバスを芦ノ湖に移植した中心人物です。移植の目的は食用、釣用であった模様です。当時の肩書は、銀行の元頭取との事

 現在のブラックバスを取り巻く状況を考えると、到底功労ではありませんが、赤星氏の志や目指した未来があったと思いますが、仮に現在の状況を見ると驚くのでは? 

 当時、赤星氏は魚食魚ですので、「閉鎖水域」での移植を試みていました。その26年後の1951年(昭和26年)にはこの世を去ります。私の私的な意見としては、「慎重」という印象です。生息域は全国で5県との事。

 1946年(昭和21)以降、在日米軍の希望による放流

 1972年(昭和47年)以降は何千匹と言う単位で、商社による放流

 1974年(昭和49年)にはすでに23県、、、、、すごいですね、、、

 自身がこの年代頃から、バス釣りを初めているという事実、、、、おっさんですね(苦笑)

  この後、厳格化される1992年まで放流は行われ続きます。もはや赤星氏の意思など考えるよしもない状態ではなかったか?と思われます。  

  「ブラックバッス」なる著書も発売されておりますが、兵庫県峯山貯水池(1936年)とありますが、県民でありながら、峯山貯水池の存在さえ聞いた事なし、地図にも存在しない貯水池なので、史実は正しいのか?

誰もツッコミ入らんのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月16日 (水)

バスフィッシングの未来は暗いと思います。

  以前の記事に、「バス釣りやめる」と宣言しました。
  2017シーズン雷魚しかやってません。

  しかしながら、絶好調という訳ではありません。昨年よりも明らかに沖でのアタックが減りました。アタックしてきても、再アタックはありません。
  カバー奥では食ってきます。なので、昨年よりも多くの雷魚には出会えています♪でも、今シーズンはあと一ヶ月で、私は終わりにしようと思っています。今後も釣っていきたいので、、、
  それに伴い秋にはバス釣りを再開しようと思いリサーチに行って来ました。

  2015年、わずか2ヶ月間で90匹釣った池はその年に水抜きされました。2016年シーズンは別のスポットを開拓しましたが、、、水抜きしていないにも関わらず、昨年度はブルーギルしか釣れなくなりました。

 そして2017年の本日のリサーチ結果は、、、、、5cm位の稚魚はいましたが、、、

  他の池も事前にリサーチしていましたが、1年単位で顕著に悪化しています。全国随一の野池数を誇る我が地方ですが、これでは何十年後には釣りもできないでしょうね、、、、

  年々、他県からの釣り人も減ってる事はいい事だと思います。

  地方の自然と人の共存に対し、多くの釣り人を受け入れる許容能力はないと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 4日 (火)

ライヒー フロッグ

  自身の近所のカバーのある池の雷魚は、ほぼライヒーと思われます。

  自身の釣果でのカムルチー率は1割に達しません。(カバーのない川)

  ライヒーは、カムルチー程大きくならず、サイズは小さいです。私は60オーバーの個体は見た事がありません。

  という事は、、、大きなフロッグはいりません。

  小さいフロッグは、、、、
 
  ウィップラッシュで言えばA・M・G・Rcoma.NZ
1265003212190_1  1303289554522_1

 ラッティで言えばDROPとなるでしょう。
2013_4056_02_4
  ウィップラッシュ ウィード性能 ◎ フッキング △
 ラッティツイスター ウィード性能 △ フッキング ◎

 チューニングで調整は可能ですが、どっちもどっちなので、状況に応じて使い分けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 1日 (土)

アイテム追加

  全然、風吹かないんでドンドン雷魚モードにw

  アイテム追加と言っても、バス用で長さが足りなかったプライヤーと、40年程使っていた手芸箱に入ってたメジャー(むしろ巻尺)w 

 をまともな物に変更しました。

  プライヤーは既に使用済で気に入っています♪

Dsc02640
 
 釣りをし始めてもう40年程、、、、、(苦笑)

 空前のバスブーム(1995念頃)から数えても20年以上経過しています。

 竿やリールも当然、進化していますが、最も大きな事はネット社会の成長により、多くの情報収集が容易になりました。

 またネット通販の拡大により、買物の仕方が変化し、店舗で取寄してた物が、直接自身でメーカーサイトで商品を調べる&通販で買うスタイルに変わっています。

 自分の足で、近所の店舗で探した場合、

 複数店舗を探して走り回る⇒ない⇒取寄 

 と言った流れでは、手にするまでに1週間かかってしまいます。

 な訳で今週は、上記「ミニロッド」を注文してましたw 釣り用ではなく、測量用です。 

 早速試した結果↓
Kimg1021
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月11日 (日)

雷魚かウィンド♪

 平日の休みは朝、雷魚、昼ウィンド。吹きそうな予報であれば、ウィンド行ってから雷魚みたいな遊び方ですw

2017/06/10(土曜日)
測定局 9時 10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時 18時 日平均値
姫路市 白浜 南南西 南西 南西 南西 南南西 南南東 ****
4.3 4.4 5.4 5.1 3.4 4 5.6 1.7 2.2 1.4 2.7
明石市 二見 西南西 南南西 南南西 南南西 東南東 ****
2.9 2.5 3 2.5 2.6 2.5 2.8 2.1 1.8 0.6 2.2
明石市 大久保 西南西 西 西 南西 南西 南西 西南西 西南西 南西 南西 ****
2.1 2.4 2 2.6 4.1 3 3.1 1.7 1.8 1.6 2.1
西宮市 浜甲子園 南南西 南西 南南西 南南西 南南西 南南西 南南西 西南西 西南西 ****
4.6 5.3 5.9 6.8 6.8 5.6 6.2 6.1 3.5 3.2 4.1
加古川市 尾上 西南西 西南西 西南西 南西 南西 南西 南西 南西 西南西 北北東 ****
3.5 4.9 5.5 4.2 3.6 3.9 3.3 3.9 2.9 0.8 3.3
高砂市役所 西南西 西南西 西南西 西南西 南南西 南南西 南南西 南南西 西南西 北北西 ****
5.5 5 6.8 6.2 3.5 3.7 3.5 2.4 2.6 0.6 3.2

吹かない風を待って、一日走らず、、、、なんて事になるなら

雷魚を釣り上げたいw

釣りでは釣れない事を「ボウズ」といいます。

仮にウィンドでプレーニングしないのを「ボウズ」としたら、ボウズ率はウィンドのが圧倒的に高いですw。

Kimg0957
2017 シーズンの雷魚は好調♪ ボウズは1日のみです。現在5本目です。マズマズかなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年9月19日 (月)

魚を連れてきてくれる道具?

 表題の件ですが、、、、、

 魚を連れてきてくれる道具なんてありませんw

 釣りとは、魚の「いる場所」、魚の食べたい「時間」、魚の食べたい「物」を合わせれば釣れる訳です。
 しかしながら、自身の釣りのなかで「思い入れ」は当然あります。

Kimg0269
<左> 1997 カルカッタ201XT   <右> 2015 カルカッタコンクエスト 200HG

 左の201XTは18年選手ですので釣果はそれなりにあります。買換えてますのでもうありませんけど、、、、 対して200HGはシーバス専用にしている為、まだ釣果はありません。

 18年の差がありますが、重さは200HGのが5g重いです。では何が変わったでしょう?

● ベアリングの使用数は3ヶ⇒12ヶ&マイクロモジュールギヤ
    ⇒ 驚きですね。巻き心地がいいです。
● 糸巻き量は同じ  スプール径 37mm⇒40mm 
● 遠心ブレーキ  SVS(6ヶ)⇒SVS ∞ (4ヶ)&ブレーキダイアル
    ⇒ スプール径が大きいので、初速廻りが多いので、ブレーキ強めですが、よく飛ぶようになってます。
● パーミングプレートの小径化
    ⇒ ひとまわり小さいリールに感じます。 

 シーバスロッドですが、9フィートのベイトロッドですが、価格も中古で買ったのでメチャ安で使いやすい為、気にいってます。シーバスについては地元での「爆釣」話は最近はあまりなく、自身が魚を見つけられていません。

 次に「魚を連れてきてくれなかった」バスロッドを売って買った雷魚タックルw
Kimg0406

 上記シーバスタックルよりも後から導入してますけど大活躍です♪

   1997 カルカッタ200も使ってましたが、やはり300は重いです。ドラグ力は随分強くなってます。スプール径43と相当大きいので200以上に初速出ますが、サミングすれば問題なく飛びます♪パーミングプレートも小さくなってますが、コンクエストよりは大きいです。
   ロッドはシマノ最強の7番でありながらも、200gを切ります。グリップも長いので、325gのリール着けると持ち重りも気になりません。
  
  なにげに、シーバスセットは「安い竿」に「高いリール」、雷魚セットは「高い竿」に「安いリール」になってますけどw

 自分的には結構意味がありますw 

・カルカッタシリーズの色は金(高い)⇒銀(安い)は昔から変わりません。残念ですw 
個人的にはブラック艶消しとかが欲しいですw なので金銀どちらか選ぶなら間違いなく銀です。しかし性能も大事です。
・ABU、シマノどちらも金色をふんだんに使い「カルカッタの金色と合わせろ」と言わんばかりの仏壇カラーになってますw 
・また、個人的にはコルクグリップは好きではないので、黒ずみが進行しないうちに収縮ラバーでカバーしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月20日 (土)

美人?ライヒー

Kimg0410  
  まあ、性懲りもなくお盆はライヒー三昧♪
  沖で出るライヒーは色白(笑)で模様が綺麗♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月13日 (土)

男前ライヒー

Kimg0359

バイクもウィンドもせず、釣りばかりしている私であります♪

釣りと言っても、見た目がグロテスクで、釣り人と言えど触れない人は多いのではないでしょうか?

バスは基本口が大きいので、親指で持ちますが、雷魚はエラの内側に指突っ込みます。まるでその為にあるような穴です。(笑)

歯がある為にそうしますが、最近は釣りする女性も多く、フィッシュグリップという、魚に触れずに、口を挟む道具有るんですね。持ってませんけど。基本、魚には痛覚がない筈ですので、痛くはないんでしょうけど、痛そうです。嫌いです。

かといって、魚の体には滑りがあり、手で持ちまくって滑りが取れるのも、よくありません。

さて、表題のライヒーですが、男前でしょ?同じ池のライヒーでも、カバー奥にずっと潜んでる個体程、黒くなります。

ラッティツイスター ドロップの黒に食い付いてきました♪

雷魚の良さは、シーバスみたいに、潮見を気にせず、またバス程、朝マズメ、夕マズメが顕著ではありません。そして、ヘビーカバーとそれに対応するタックル、見た目とあまりお手軽でない為、他の釣り人とあまり遭遇しません。

が、それが魅力です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月 1日 (月)

釣り人よ、ゴミだけじゃないんですよ!!

  釣り記事によく書いてますけど、、、ゴミの持ち帰り、マナーと、、、

  釣り人の流入の多い地域住民の私の意見を言わせていただきます。

  観光名物として釣りがメインとなり、宿泊他、諸々の利益を生み出してる釣りでない限り、釣り人流入によるメリットなんかありませんよ。

  つまり、ゴミなんか当たり前の話なんです。釣り人なんて来て喜ぶ人は少ないのです。

  私が思うには、基本的に釣り人にマナーなんてないと思います。全てではありません。あくまでも「基本的に」です。

  釣り人の皆様、よく考えてみてください。釣り人のマナーとよく言いますが、「釣り人」が付いてます。国の法律でもなんでもありませんし、道路交通法のように罰則、罰金が有るわけではありません。ましてや、スポーツと違いチーム同士で争うものでもないので、個人でルールを知ろうとする方以外には無用の長物なのです。

  つまりは個人次第なのです。人間としてのモラルの問題です

  30年前から、岸で釣りする私の頭上から後から来てキャストするおっさんもいました。20年前にも同じ事があります。時代でもなんでもありません。モラルのない釣り人は何時の時代にも存在し、現場で別の人間から修正を促されて納得した場合は学修しますが、そういった機会は得にくく、釣りとはモラルのある人を育成するシステムは今だに未熟なのです。

 釣りポイントは地元住民のモノではありませんが、管理するのは地元です。「メンドクサイ」ものには「フタ」をするのは地元行政であったり住民です。

 上に書いたように「メンドクサイ」事になった時点で「フタ」になる事は間違いないのです。20年前の凶悪?なバスブームによって、バスはいるにも関わらず「釣り禁」となった有名なリザーバーがありますが、未だにシーズンの休日となればアルミボート、オカッパリアングラーが訪れています。地元のみならず、流入の釣り人もいます。釣り禁止の看板は比較的に多いと思いますし、釣り禁止という事実を「知らないふりをしている」あるいは「知ってるが罰則がないからやる」という確信犯なわけです。私は「釣り禁」でやっても罪悪感、感じますけどね。

 なんでこんな話題になったか、、、、

 近所でカムルチーがいないかといろいろと、ネットで検索かけてました。

 とあるショップのHPでカムルチー 70オーバー、80オーバーの画像が出てます。ポイント特定防止のモザイクがかけてましたが、、、見たことある風景が、、、、「ポイント特定防止」じゃなくて「釣り禁止隠蔽」のモザイクだったんですねぇ、、、、、柵乗り越えての釣りですね。

 ガッカリ、、、、情けない、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年7月26日 (火)

雷魚ロッド

ながーく、昨年よりひっぱってる雷魚用パックロッドの選択です。
 
  重過ぎ、強すぎのロッドはいりません。強いに越したことはありませんけど(笑)、重過ぎては振り続けられません。
 
  重さ度外視であれば、前出のGUNGUNの3ピース、メガバスのスレイプニル、アブの4Pが可能。しかし重いのやだ!!
 
  そすっと、ダイワのブラックレーベル64H-3で決まりかー?
ってとこまでいってました。
 
  しかし、軽いけど長さが短い。パワーも手持ちのレサト1705R 並、、、
 「いらんやん!」
  ってなってました。
 
  結局のところ、ワールドシャウラの1787Rが欲しかったのだと思います。(笑)
 
 仕舞寸法は長いけど飛行機乗って海外に行く訳ではないので仕舞130cmは許容範囲です。
 
  問題は買い値です(笑)
 
  定価は8万円以上ですが、4万円以上払える懐事情はありません。
 
  他社の雷魚、怪魚ロッドは高いんです!! 
 
  ありきたりの安っぽい富士のシート、質感、ブランクの仕上げ等、、、
  シャウラみたいに8万円はしませんが、中古が出回っていません。
 
  ツララ、ぜナック、キングオクトパス、モンスターキッス等々の怪魚系ロッドはほぼ5万円以上です。
 
どっちが得かよ~く考えてみよう♪
 
  なわけで、キングオブワールドシャウラを買うために使う宛のないバスロッドを売りまくります。ロッド4本とリール1ケ売却で、1787Rの中古ロッド購入
Kimg0242
ライヒーのおちびちゃんですが入魂完了♪ 

立ったヒシモから抜きあげたら、ヒシモの上をシュルシュルとあっという間に寄ってきました。
 やはりカムルチ-の70以上でないと物足りませんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|