カタナ全般

2017年4月22日 (土)

2017 GSX1100S 「ENDURANCE LEGEND」 Version

  イギリスのチームクラシックスズキ作成のマシンです。前記事の本に掲載されております♪

  イギリスという事もあって、ホイールはダイマグ18インチ。フォーク、リヤサスはKテックサスペンションだそうです。キャリパーはブレンボのようです。

 でも、一番トキメクのはエンジンカバーとミッションケースだったりしますw

いいですよね~♪
20170219121359

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月16日 (日)

日本のバイク遺産 カタナ伝

51bpqmpgp8l_sx258_bo1204203200_

http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=813

  長らく「カタナ本」も出ていませんでしたが、久し振りに出ました♪

  内容はありきたりですが、今回は1000がクローズアップされている事と、バイカーズステーション誌の別冊なので、買ってしまいました(笑)

  過去に何度も特集を組まれていますが、1000に関してここまでページをさいたのは初めてではないでしょうか?

  ただ、750の輸出仕様に関して記載がないのは残念です。

  自身の「レア度最強」はGSX750SZ、レッドです♪

  個人的には黒エンジン方がいいので、1000で言えば1000SD。750で言えば750SDですけどね(笑)

  完全オリジナルには全く興味がありませんので(苦笑)、イジリ倒した1000SZと750SD改816のエンジン入手後作成した2台持ちとなっております。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年4月26日 (火)

海と湖沼、河川どっちが癒される?

結論

・海の癒しはバイク、ウィンドサーフィンの動的な癒し
・湖沼、河川の癒しは釣り、キャンプの静的な癒しと言う事が最近わかりました(笑)

50間近に気付くなんて遅過ぎるんですけどね(笑)

ちなみにバイクは基本、乗る事自体が癒しなので山に行こうが、海に行こうが癒されるんす♪やっぱ素晴らしい。

なんで、今さらそんなことを考えてるかってーと、こないだ15年振りにシーバスの夜釣りに行ったっす。釣れませんけど(笑)

もはやバスもシーバスもろくに釣れないんですよ。私には(苦笑)

どうせ釣れないんならどっち行くのよ?って話

基本、雷魚ですがまだカバーが生えてないので、シーズンインではないのでシーバス、バスで繋ぎたいですが、釣れないという状況なのです。


で、やはり海行くより湖沼、池、川のほうがなんか癒されるのです。
しかし、おそるべくバス生存のスポットや釣可場所が減ってるので、断然、シーバススポットのほうが身近になってるのが事実なのです。

な訳で、シーバスロッドを買い足しました(笑)中古で

36282614956_2
 
今は 釣具店に行っても20年前のバス面積7割が今は2割位で、バス以外の道具が安いのなんの♪
20年前のバスロッドと去年物のシーバスロッドの中古が同じ値段(笑)安いです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月 6日 (金)

SUZUKI

 久し振りの平日休みです♪

 娘送って、家で仕事して風ふく予報もなくなって、まず腹ごしらえ♪

24684523153168b4935ece
 ビーフカレーは自分の手製が一番好きですw

 それ以外はココイチ♪ルーはもちろんポーク

 それも必ずロースかつカレー

http://www.ichibanya.co.jp/index.html

 ココイチは大学が名古屋だったので、よく食べておりました。まだチェーン展開もそんなに多くない時代です。

 実家に戻ってからココイチもびっくりドンキーも関西にやってきました。助かります。わざわざ名古屋に食べに行かなくてもよくなりましたw

 ココイチのルーも昔に比べて、随分美味しくなりました。

 さて本題ですが、、、、、

 

 あ!娘のお迎えの時間になってしまいました(苦笑)続きはまたあとでw

 

 さて本題です。我家のSUZUKIはと、、、

 ① 1981 GS1000SZカタナ 108ps/232kg p/w 0.47

 ② 1983 GSX750SDカタナ 82ps/222kg p/w 0.37

 ③ 1998 RMX250S 40ps/128kg p/w 0.31

 ④ 2011 MRWagon 10th アニバーサリーLtd 52ps/820kg p/w 0.06

 と殆どの乗り物がSUZUKIになっております。流石に1stカーがSUZUKIになる事はないと思いますけど、、、、

 でも、最近は通勤をMRワゴンを使用している為、1stカーといってもいいかもしれません。燃費が最高24km/Lと我家のどのSUZUKIにも達成できていない数値をマークしています。

 本日は娘の送り迎えをMRワゴンで行い、カレーは給油がてらにNV350で最安を求めて走り回り、繁華街への銀行へはRMXで行ってきました。2STの排気音は年齢と時代を取り払ってしまいます♪

 途中にSWIFTだったりALTOエコに遭遇しますが、RMXはやはりSUZUKIの中でもHOTな車両です。燃費はというと我家の乗り物のなかで最も小排気量ながら、最高燃費は17km/Lです。一番悪いですw

 参考までに①の最高燃費は22km/L ②は21km/L ③は17km/L ④は24km/Lと2輪と4輪での差はあれど、SUZUKIってスゲーとマニアックに関心してしまいました。菌に侵されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月21日 (金)

エンジン生かすも殺すもキャブレターセッティング

2003_0725_998_1

 カタナを所有して24年も経ちました。その間、2台の1000カタナと2台の750を乗り継ぎ、現在1000カタナと750カタナの各1台づつ残ってます。

 エンジン仕様としては、1000カタナについては1台目はクランクシャフトが折れた車体よりOHからの車体作成しました。距離は走っていませんでしたが、クランクシール抜けにより13年後に再OHとなりました。この際にヨシムラステージ1カムを導入しています。その後、不意のクラッシュによりエンジンを再度組み直ししております。ですので実際には2台の1000を使用してフレーム、クランクケースは2台目のカタナとなっておりますが、エンジンについては状態の良い部分を組み合わせています。シリンダー(新1000)シリンダーヘッド(旧1000)というあんばいです。

 750に関しては、ワイセコピストンの入ったエンジンのみ購入。Ⅱ型の車体に載せてます。

 以上の2台ですが、キャブレターセッティングに関しては、負圧に拘る変態ですので、全て個人でやっております。理想としてはエンジンの仕様変更の前にセッティングが出ている事が前提で、仕様変更後には当然、新仕様に合わせてセッティングをやらなければなりません。

 私の場合、セッティングが出る前に不意のクラッシュがあった為、長い時間をかけてのセッティングとなってしまいました。特に「薄い」とエンジン壊れるし、「濃い」と折角綺麗にしてもらったエンジン内は真っ黒になります。基本的には「濃い」ほうから調整して行きたいですが、当然、外す事もありますので、「薄い」状態になる事はありましたが、ほんとに心臓に悪い。折角組んでもらったエンジンが自分のセッティングによって壊してしまったとなると、情けないやら、悲しいやら、作成者に申し訳ないやら、、、

 まあ、「濃い」場合はエンジンはすぐに止まってしまいますが、「薄い」場合、個人的にはエンジンは苦しみながら必死に動こうとしてる感じ(笑)擬人化が過ぎてますが、何せ操ってるこっちも苦しくなってしまいます。

 ノーマルエンジンであろうと、チューニングエンジンであろうと、エンジンが要求する吸気をさせてあげて、かつ排気によりうまく出してあげる。

 まさにエンジンを生かすも殺すもキャブレターのセッティング次第です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年7月22日 (日)

変わらない事(GSX-S)

 カタナの話なんですけどw

 たまにHPの昔のコンテンツを見ると、ブログの記事とかぶってる(本人にはかぶってる意識はないw)のを発見します、、、まあそれだけ同じ事も書いてるし、記憶はないけど認識は変わっていないという事なんですね。

 下にインチの記事を書いてますけど、17インチにしても18インチにしても、変わってない事があります。読んで頂けるとすぐわかると思いますけど、車勢なんです。射性ではありません(爆)

●フロント:18インチ(110/80)でフォーク長790mm  

●リヤ:ノーマルスイング、ノーマルリヤサス(335mm)、とレイダウンキットと18インチ(150/70)

 1997年に1000の1号機でのセッティングそのままです。フォークの延長キットやレイダウンキットを装着した際、の試行錯誤の結果です。あくまでも自分基準ねw

 この車勢をもとに径/タイヤハイト/サスペンション1G等を合わせてます。

Ncm_0316

 ちなみに2012現在の750も同じです♪裏を返せば車高調付きのリヤサスを買えてないともいいますねw つまり金のかからないのは18インチ♪

 998のように17インチでその車勢にしようとすると、そうもいかないのです。フロントフォークもリヤサスもスイングアームもというように高さに対する対応と、フレームもスイングアームもホイールもトルクロッドもというように幅に対する対応も必要となります。

 HP開設当時の2000年頃にも18インチのタイヤが選べないと、当時はHP開設ラッシュで日夜リンクの皆様の掲示板で、ほぼチャットに近い状態であーだこーだとやってましたwそれはそれで楽しく過ごしました。

 結果として言える事は12年経った今でも

「タイヤを選ぶなら17インチ、タイヤに拘らないなら18だって、19だって、16だってかまわない」
なんですよねw

 そして2号機の750が今岐路にw 

 タイヤはやはりツーリングのラジアルが履きたいという拘りがあったり、やはりカタナは前後18&6本スポークがいいという拘りがあったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月12日 (木)

17インチ?18インチ?19インチ?(GSX-S)

さて♪

18インチタイヤの選択肢が減っていろいろと妄想遊びをしている今日この頃w

カタナに乗って23年程になりますが、色んなインチの組み合わせに乗りました。

車種は自分以外の車体も含まれます。 前(インチ)/後(インチ)の数字です。

【750S1】19/18(ノーマル)
Img_0003_3

【750S2】16/17(ノーマル)→17/17(先輩のカタナ)

【1000S】18/18→19/17(ノーマル)→19/18(半ノーマル)→17/17Hp0070

Ncm_0122_3
【750S2】18/18→19/17(1000ノーマル)→17/17→18/18Ncm_0310

 ホントのところはフォーク長やタイヤの扁平があるのでい一概には言えません。

 上の中には入れていませんが、17/18の組み合わせに一度乗せて貰った事があります。直線だけですけどw

 実は今検討してるのがその17/18の組み合わせです。

 サイトの中でいえば、 クロッコさん、ネジさん、hataさん、ポカラさん の4台がその組み合わせにされています。

 フロントの車高を上げるとすれば、フォーク長を伸ばせばいいですけど、リヤの車高を上げるのは17インチ作成の際には、結構厄介でした。

 単純に750の18インチのリヤアクスル~地面までの寸法は336mm 対して赤号の17インチで言えば318mm あっという間に18mmも下がってしまう訳です。そこでレイダウンしたり、リヤサスの長さ伸ばしたりとスイングアームの垂れ角を増加させる事しか出来ない訳です。理想はピポット位置を下げるのが一番ですけど、、、そうそうできませんよね。

 それを考えるとリヤ18インチは大いにアリですね♪

 仮に18インチでタイヤが170/60だと330mm(-6mm) 160/60だと325mm(-11mm) 150/70だと334mm(-2mm)と現実的な数値ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月 8日 (日)

2012 滋賀・竜王 排気量無制限カタナミーティング(GSX-S)

 Dscf0199
6年振りの参加です♪

http://homepage2.nifty.com/strapper/12ryuou.htm

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月 7日 (土)

今年こそは♪(GSX-S)

排気量無制限OFF

滋賀県希望が丘公園東駐車場13:00

たけみつさんとこ↓

http://www.gsx-s.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 2日 (日)

排気量無制限カタナミーティング@岡山ブルーライン一本松(GSX-S)

Dscf0064

以下バカ団BBSより転載

第2回目の排気量無制限カタナミーティングを行います。
瀬戸内海の秋風にふかれながらカタナ談義で盛り上がりましょう。

日時:2011年10月9日(日)10時~13時
場所:岡山ブルーライン道の駅一本松展望園駐車場
   www.blueline-michieki.com/ipponmatsu/
資格:スズキカタナを愛する方で公共マナーを守れる方なら誰でも

http://www3.ezbbs.net/36/katanabakadan/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧